関連リンク

Ministère de l'Ecologie, de l'énergie, du développement durable et de la Mer (生態、エネルギー、持続可能な開発および海洋担当省):
「企業の社会的責任」 2009年12月31日リリース(2010年1月20日更新)… 詳細(フランス語版)



環境保護への取り組み


環境への敬意は、私たちの関心事の中心にあります。社内の取り組みを通じて、積極的に環境保護の取り組みに参加することを目指しています。
コンコルドホテル&リゾートでは、環境保護への取り組みとは次のような行動であると考えます。

意識の向上

>> 顧客

  • 外部コミュニケーションは、すべてにおいて、電子媒体を優先します。(カタログ、小冊子、ニュースレター、グリーティングカード、請求書など) また、お客様がこれらの情報を印刷しないよう、Eメールの署名に「資源を大切に!画面上でお読みください!」のメッセージを入れています。
  • • 印刷が必要なカタログについては、再生紙を利用しています。
  • 私たちのホテルにご滞在いただくことは、私たちの環境に対する価値観を共有していただくことでもあります。
  • 環境への影響を考慮し、お客様にもご参加いただけるような取り組みを実施:
    • 客室のリネンやタオル類は隔日、またはお客様からのご要望に応じて交換
    • 洗浄剤などは、無害なものを使用。環境安全の認可を受けた製品(エコ・ラベル商品)の使用を奨励
    • エコサート認証を得たオーガニック製品のアメニティを導入
    • お客様に対し、公共交通機関、ハイブリッドカー、タクシー、自転車、セグウェイなど無公害・低公害の交通手段の利用を奨励
    • 便箋や備品は、再生紙や再生プラスチックで製造(ボールペン、鉛筆は、再生プラスチックをそれぞれ40%、54%使用。便箋には再生紙を50~75%使用)
    • イベント主催者に対し、私たちが推進する持続可能な開発という価値観に沿った環境を提供
    • レストラン、ルームサービスを含む全てのメニューは、地元の旬の素材を利用



意識の向上

>>スタッフ

  • スタッフの環境保護に対する意識を高めるため、社内の取り組みを周知徹底
    • ニュースフラッシュやエコ意識を高めるマスコットなど、内部コミュニケーションは、可能な限り電子媒体を使用
    • オフィスに、節水、節電、ゴミ分別、地域社会への貢献を奨励するポスターを提示
    • ホテルに意見箱を設置。スタッフから業務改善などの要望に対応
    • CSR方針の施行日(2010年6月1日)に、エコボール®(環境に配慮した洗剤不要の洗濯ボール)を全スタッフに配布
    • 楽しみながら学べる「ビジネス・ゲーム」を各職場に提供
    • 公共交通機関の利用を奨励
  • 環境に対する取り組みを様々な方法で実施
    • エコ知識(無駄をなくすための正しい商品の使い方)、エコ活動(ゴミの分別、両面印刷、冷暖房調整など)
    • 具体的な取り組み:CSR方針施行日(2010年6月1日)に、エコ活動を行動別にまとめた小冊子を全スタッフに配布
    • 社内イントラネットで注意喚起



意識の向上

>> サプライヤー

  • 全てのサプライヤーは、私たちと共に環境保護に対する意識を継続的に心掛けます。
  • 容器の素材、原材料、オーガニック製品、エコ認証、省エネ、リサイクル・パッケージなど、サプライヤーが環境に与える影響は、私たちの取り組みにおける重要な判断基準となります。
  • サプライヤーの環境への取り組み(納品回数、軽量化、パッケージのリサイクル)をフォローアップ


削減

>> 環境への影響

温室効果ガスの排出を監視、制御するために、すべてのホテルに、CO2排出量評価の導入
情報収集、温室効果ガスの総排出量、削減目標の設定、行動計画の策定などが含まれます。

  • 行動計画に従い、温室効果ガスの削減に注力。サプライヤー、パートナーやスタッフにも注意喚起
    • 注文の効率化により納品を制限。(週に2日は生鮮食品の納品なし)
    • 地元のサプライヤーを優先
    • 低公害の輸送手段を奨励
  • 無害または環境安全認証を受けたエコ・ラベルの洗浄剤の使用により、化学物質の放出を削減
  • アメニティに、エコサート認証のオーガニック製品を幅広く導入



削減

>> エネルギー消費

エネルギー消費の制御の向上を目指し、毎月ガスと電力消費量を監視

  • 機器と技術の適応性
  • 設備 (省エネタイプの電球、モーションセンサーの設置)
  • 予防保守を実施し、電化製品の正常作動を確保
  • 「クラスA」装置による技術設備・機器の改良を促進



削減

>> 水資源の消費

  • 水資源の消費の大幅削減を目指し、毎月の使用量を監視
  • 機器および設備の改善(公共スペース、客室、シャワー、浴槽、トイレ、洗面台に流量制限装置を設置)
  • 客室のリネン交換および浴室の清掃は、隔日またはお客様のご要望に応じて実施
  • 洗浄剤などは、無害なものや環境安全の認可を受けた製品(エコ・ラベル商品)を使用


削減

>> ゴミ

  • ウェルカム・ギフトの包装や容器を削減(アメニティの過剰包装を廃止、リサイクル容器の使用、スリッパやフェイスタオルのビニール包装を廃止)
  • 生鮮食品のリサイクル・パッケージの利用促進
  • 在庫および原材料の管理、使用を最適化


管理

>> ゴミ

  • ゴミの分別・リサイクルを実施:コンシェルジュによる新聞回収や会議室に分別用容器を設置
  • 段ボール、紙、ガラス、電池、インク・カートリッジ、電球、食用油、アルミ、プラスチック、粗大ゴミ等を回収
  • 廃棄物の収集・回収を認可団体とパートナーシップ締結